神無月の徒然

対戦ゲーマー 兼 競馬ファン 兼 好角家

龍が如く3 感想(ネタバレあり)

シリーズ最駄作との噂だが・・・


ここまでの如くシリーズの感想ブログ

supernomanner.hatenablog.com
ゼロと極2をトロコンまで。極をサブストーリー全網羅まで。
維新&キムタク1をメインストーリーまで。

という感じで龍が如く3に突撃。

<評点>

メインストーリー:70/100

これまでプレイした作品のストーリーは大体満点に近かったが、今回は少し辛めの70点。色々とアラが目立つものの、2009年に出たそのままであることを考えると致し方ない部分はある。

龍が如く1&2は、極&極2で大幅リメイクが入っているので満足感が高かったが

この作品は最も時が経ってしまっているのである程度仕方ないと考えながら楽しむべき。

とりあえず峯さんがかっこよすぎてある程度のアラは許せるレベル。

11章で峯さん悪者にしようとしすぎる描写が少々微妙だったが、エンディングはかなり良かった。

峯さんが「生まれ変わったら、今度はそっちに居られるかな?」と言って死んでいくんやけれど、龍が如く維新で生まれ変わってちゃんとパーフェクトに味方になっている点も良いところ。


峯さんがひたすら良かったけれど、このゲームの良いところ峯さんだけかもしれんw

神崎のクビちょんぱして桐生に届けて、アサガオをブルドーザーで壊して、遥ビンタして、冷静に悪い奴描写も多かったけど、すべて許容できるぐらいかっこよかった。

エンディングで桐生と戦って死にかけてる峯さんのところに片桐(峯さんの女)から電話かかってきて「お前だけは俺のことを・・・」って峯さん言いかけるのに、片桐が金の話し始めて全てに絶望して電話を切るシーンが最高に良かった。

メインストーリーだけならもっと高い点数をつけても良かったが、要所要所でイチイチ無駄な悪趣味演出(例えばエンディングのスタッフロール前に一瞬桐生ちゃんが死んだような演出など)がウザいのでそのへん減点。でも僕的に70点はあったストーリー。




ユーザーインターフェース&操作性:5/100

これまでプレイした如くシリーズからいきなり7年巻き戻ったので、カスなのは当たり前なんやけれど、それにしてもカスすぎるわwww

正直、サブストーリー全部プレイしたい程度のモチベーションはあったんやけれど、あまりにもUI&後述のバトルがダブルでカスすぎてサブストーリーのプレイを断念した。

散々言われているけれど、飯屋で1品しか頼めないのはバグなの?

居酒屋行ってビールだけ頼んでツマミ頼めないとかテストプレイの時に気づかんかったんかw

町探索などの操作性については、そこまで悲観するほど悪くは無いのかもしれないが、UIが悪いせいでマップの詳細確認も難しく、結果操作性も悪く感じた。




バトル:3/100

何を考えてこの仕様にしたんや・・・。まぁ僕は極&極2しかプレイしていないので、もしかすると龍が如く1&2もバトルはヒドいのかもしれないけれども。

①爽快感が全く無い
△アクションの効果音が存在しないだけで大幅に爽快感が減少

②敵のAIが無駄に賢い
ガード率が高すぎて、異常に戦闘が長い。
一騎当千三國無双がやりたいのに三國無双マルチレイドをやらされている感じ。
そうじゃないんだ。

③町のチンピラがわからない
どれが戦闘しかけてくるのか直感的にわからず、しかも近づいたら超スピードで追いかけてきて逃げるのか戦うのかの選択がほぼ出来ない。



サブストーリー:評点つけたかった

きっとサブストーリーは面白いと思うんやが、あまりにもUI&操作&バトルがクソすぎて、龍が如く4をやりたい欲が圧倒的に勝ったため無し。




以上レポ。メインストーリーは良かったと思う。

色々改善されていることを期待して龍が如く4やっていく!!




http://supernomanner.hatenablog.com/entry/post-eb90