ジャグラー道の探究者

兼業ジャグリストの稼働記録

【朝一実戦】ジャグリストRe(前編)

帰ってきた!(キリッ


前回、コードギアスで大敗を喫したあと色々なことを考えました


Photo




①AT機の設定狙いに関して、セミプロとのノリ打ち時の戦績に限定すれば2戦2勝
(ただこれはセミプロが上手いだけでワシは一切自分では作戦を考えていない

②AT機のハイエナ実戦では稼働数少ないが最低限の数字は出ている
(ハイエナ実戦はほぼ無心で打てるので設定狙いに比べて簡単
モード推測するのは嫌いなので、そういうのが無い機種が好ましい。)



以上2点からそこまでATに対する「苦手意識」は無いのだけれど


セミプロとのノリ打ちでもほとんど自分ではAT機を回しておらず

それ以外のヒラ実戦でAT機の設定狙いを行った回数は、1月~6月でわずか回。


月一イベ バジリスク絆→4? 
朝一即祝言に入って爆連4000枚出た後、10時間かけて500枚減らして終わり(全456確定

月一イベ まどマギ→4?
6万円投資で3000枚出てヘタレヤメ(全456確定

通常営業(バジの機種指定イベ) バジリスク絆→低設定?
-1万円程度、1時間程度で見切り。

沖ドキイベ 沖ドキトロピカル→6濃厚
店から確定クラスの大ヒントを聞いた上での稼働なのでさすがに除外で良い気がする
示唆等は無かったが、推測要素全部6ぶっちぎっておりほぼ間違いなく6
機械割どおりしか出なかったけれど


そう

この4回の設定狙いだけでもわかりやすくダメな点がありますね。


バジリスク絆を10時間打って、4なのか5なのか6なのか判別できていない

まどマギを6時間打って、同じく設定判別できていない


簡単に言うと


AT機の設定判別がド下手

Photo_2





まぁあまり打ちこんでいない機種をたまに打つのだから、ある意味下手で当然なのですが

常に勝利を目指す真面目系パチンカスとしては「下手」で片づけるのは良くない


ではAT機の設定判別を特訓するか?


3







ワシが仮に専業のプロであったなら、間違いなく判別の練習をしていたことでしょう。


しかし、所詮ワシはただのパチンカス

「趣味:パチンコ」勢にすぎませぬ

Images_1




パチンコで食っているわけでもなく

月の稼働日数も夕方実戦と朝一実戦を合わせてせいぜい10日前後


幸い自分の得意機種であるジャグラーシリーズはどの店でも大体設定状況が良く

わざわざ苦手なAT機を打たなくても年間目標の数字には届きそう・・・。

となれば!



結論:だいたいジャグラー打っとこ

1






結論ふつーですいませんw



まぁ

状況は非常に少ないですが、朝一全台456や全56など

「確定」状況であればAT機打とう・・・かな?

あとはAT機得意な人とのノリ打ちなら全部指示聞いてるだけで安定なので

AT機主体実戦もやぶさかではない(本来の意味)


ちなみにAT機好きじゃないって話はよくしておりますが


現行機種で一番苦手な機種は


実は


Aタイプ



HANABI


です

2







人気機種なんですがね(´ω`)


苦手な理由はいっぱいありますが・・・

①設定6の機械割がアイムジャグラーと大体同じで辛いのにアイムより安定しない
(重いボーナス確率・ビッグのみRT突入etc)
②フラッシュ演出がウザすぎる
③フラッシュ演出のせいでウェイトが切れやすく、Aタイプなのに終日ブン回しても全然回転数伸ばせない(重要
④遅れ演出が僕の耳では聞き分けられないw
⑤ある意味完全後告知機種なので機械割を技術介入で上げることが難しい
⑥通常時・ビッグ中・RT中と要カウント要素が多い

あたりが主な理由です。

さらにAT機と違って店にも利益が出にくく

ジャグラーの割をHANABIに持って行ってしまっている店もあるのでぐぬぬぬw


HANABIの悪口はこのへんにして
(´ω`)


実戦データ!


と思いましたが前置きが長くなりすぎたので一端区切りまして「後編」に続きます!


「後編」はこちら



http://supernomanner.hatenablog.com/entry/post-eb90